苦手克服?

d0360063_00443162.jpg













日々の暮らしを楽しむライフオーガナイザー®ritowaです。
なにげない日常にあふれている小さな幸せをたくさん感じながら
ご機嫌な毎日を送りたい、そう思っています。

区の開催するPCスキルアップ講座を受講してきました。触ったことはある
けれど微妙だったパワーポイント。私はマニュアルを読むのがホントに苦手。
なのでテキストに書いてあるのと同じ内容でも人に習ったほうがずっといい。
ということで3時間の講座に参加したのですが、パワポってスゴイ!と今更
ながら感動しました。あっという間の3時間、とっても面白かったです。
動けるようになったときにすぐに行動できるように、やれることはやっておこう、
と思ってスローペースながら地道にできることを。
苦手意識があることも少しの学びで楽しい!できる!に変わることもあるかな?

苦手を克服といえば、今年は挑戦したことがひとつ。それはリコーダーサークル
に入ったこと。息子の通う幼稚園では母達のサークルが20近くあります。
陶芸で器を作ったり、味噌を漬けたり、料理をしたり、それぞれが思い思いに
楽しく活動しています。長男の時には入ったことがなかった音楽系サークル。
コーラスとリコーダーがあり、年3回の園内コンサートもあり、園児達とセッション
したりもするので入っていると子供がとても喜ぶのです。が、私、音楽には
本当に苦手意識が・・・。中学時代に5段階評価で唯一3を取ったことがある教科、
それが音楽なんです(汗)。テストの点数が悪かったわけでもないのに3て。
音痴なのも自分で分かってるし、楽譜なんてサラサラ読めないし、楽器なんて
もっての外。ですが、次男に音楽系サークルに入ってと言われたことや長男が
小学校でちょうどリコーダーが始まったのもあり、よし苦手克服!と思い立った
のでした。でもでも、やっぱりそう簡単ではなかった~(涙)。そんなに難しい曲
をやるわけではないのですが、私にとっては楽譜に全てドレミをふり、シャープ
やフラットに印をつけて繰り返しの記号なんて学校で習った??なんて言い
ながら手取り足取り教えてもらって練習あるのみ!って感じでなんとかやって
います。楽しんでやればいいんだよ~って言ってくれるんですが、できない、
難しい、と固まる私を見て気を遣ってくれるリーダーさん(笑)。申し訳ないです。
で、私思ったんです。運動が苦手、走るのが本当にムリな人に「最初はちょっと
ツライけど走っているうちに楽しくなるよ~。難しくないよ、足を一歩ずつ前に
出せば進むよー。遅くても全然いいんだよー」と言うのと一緒じゃないかなと。
私、体育はいつも5でした(笑)。ま、楽しんでやる!がモットーの幼稚園サークル。
できなければエアーもありだし、少しずつ指も動くようになり、脳の活性化にも
良しなので楽しんで練習します。40過ぎてリコーダーに苦戦する経験なんて
なかなかできないですよー。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ

にほんブログ村
[PR]
# by ritowanote | 2017-10-20 09:00 | 日々 | Comments(0)

海苔の収納は

d0360063_23550049.jpg













日々の暮らしを楽しむライフオーガナイザー
®ritowaです。
なにげない日常にあふれている小さな幸せをたくさん感じながら
ご機嫌な毎日を送りたい、そう思っています。

少し前に海苔の収納ケースを購入しました。麺類と同様、ずっと海苔
の収納方法にモヤモヤしつつも大きなジップロックに入れていました。
使っているうちにジップロックの端が切れてきて海苔のカスがでてくる、
取り出しにくい。そこで今までよりも場所は取るけれど海苔専用の
ケースを購入してみました。4ヶ所がパッキンでカットしていない海苔
が余裕で入ります。今のところ、湿気具合も大丈夫です。
d0360063_23551465.jpg













バックカウンターの開き戸の中、乾物や粉モノの下段に入れました。
これで海苔巻きやおにぎり作りの時のプチストレスがなくなるんじゃ
ないかしら?

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ

にほんブログ村
[PR]
# by ritowanote | 2017-10-18 10:40 | ・・・空間 | Comments(0)

親として子として想うこと

d0360063_23291462.jpg










日々の暮らしを楽しむライフオーガナイザー
®ritowaです。
なにげない日常にあふれている小さな幸せをたくさん感じながら
ご機嫌な毎日を送りたい、そう思っています。

雨で寒いくらいだった週末、温かい釜揚げうどんを食べながら息子達
が急に「最近、バァバんち行ってないから行きたい!」と言うので
急遽、土曜の夕方から久しぶりに実家へ。子供達は夕飯を食べ終え
隣の部屋で遊び、大人はお酒を飲みながら長々と食卓に。
飲めば毎度、色んな話が出てきます。子育ての話、お墓の話、父や母の
生い立ちの話など・・・。私自身、とても厳しく育てられ、母にとっても
父は絶対的な存在でした。長女の私は父の顔色をいつもうかがい、どこへ
行ってもキチンとしている、しっかりしていると言われていたのを覚えて
います。それがとても息苦しかったのも事実、でも反抗する勇気も自立する
度胸も私にはなかったし、父は人にも厳しい分、それ以上に自分にも厳しい
人だったと子供ながらに思うところがあり、そこがまた反論する余地もなく
敵わない存在だと思っていたのかもしれません。今思えば、心配性がゆえの
厳しさも家族に対しての深い愛情だったのだと感じますが。子供の頃はただ
ただ厳しい父に叱られないように、と萎縮していた気がします。
そんな私が子育てをする立場になり、なるべく怒らずに育てたいと思い
ながらもイライラしたり怒ったり、次男が生まれてからより育てにくさを
感じるようになった長男の育児に悩みに悩み、本を読んだり心理療法に
通ったり勉強したりするなかで、子育ては決して一代では完結しないという
ことを学びました。自分が育てられた環境が良くも悪くも大きい影響力を
持つこと。そして私は、育てられたようにしか育てられないのかも、と
厳しくすることを望んでいないのにそうしてしまう自分に悩み、葛藤して
いました。でも決してそんなことはなく、自分がそうして欲しかった、と
いう自分の中の子供の自分(心理用語ではインナーチャイルドというらしい)
の声を聞き、それを癒してあげることでその壁は乗り越えられると。甘え
られずに育った人は子供を甘えさせることが難しいとか、自分ができなかった
ことを我が子がするとイライラする心のカラクリとか(私はこんなにダダを
こねたことはない、私は○歳だったらもっとしっかりしていたとか)そんな
話を父にも話したり、父の幼い頃のことを聞いたりしながら、父はその時の
精一杯で私を育ててくれたんだなぁと思いました。めちゃくちゃ叩かれたし、
怒られた記憶しかないくらいなので今、私が我が子にしたい子育てとは違い
ますが、子育てに正解なんてなくて性別も違えば性格も違う、結果論でしか
ない。愛情の形も様々。悩むのも我が子を思えばこそ。だから今、この時を
自分の思いで精一杯向き合って歩んでいけばいいんだなと。
そんな話が親とできるようになったんだなぁとシミジミ思いながら、自分も
親も歳をとったなと感じました。そして老後のこと、お墓のこと、家のこと
など飲んだ席での話ですが、こうやって一緒に話しておくことが終活なんだ
よなぁと父。色々な思いを楽しい時間と共に受け取っておこうと思いました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ

にほんブログ村
[PR]
# by ritowanote | 2017-10-17 23:32 | 子育て | Comments(1)

息子の家事力

d0360063_18380282.jpg













日々の暮らしを楽しむライフオーガナイザー
®ritowaです。
なにげない日常にあふれている小さな幸せをたくさん感じながら
ご機嫌な毎日を送りたい、そう思っています。

昨日は運動会の振り替え休日で幼稚園はお休みだったのでクラスの
みんな、親子総勢50人超えでBBQをしました。良いお天気で美味しく
楽しかった~!早朝から差し入れの焼き菓子を作ったり、買出しやら
荷物運びやらで朝から動き回り、昼間っからお酒も飲んじゃったのも
あって夕方帰宅してお風呂に入ったら完全に電池切れ状態になって
しまい、夕飯に焼こうと思っていたお魚も焼けず、自分はお腹もいっぱい
なのもあり、白いごはんにお味噌汁と納豆、お弁当用のミートボール
をなんとか温めて準備してあとは長男に「食べたら食器を桶に入れて
おいてね。8時半には歯磨きしてベッドに行ってね、よろしく!」と
お願いして私は力尽きて7時過ぎに寝てしまいました。そして朝、起きたら
洗濯物はたたんであり、食器は全部洗って桶の水まで捨てて立てかけて
ありました。スゴイ!ビックリ!やればできる力はついているなぁと
感心と同時に嬉しかったです。何はできなくとも、息子の家事力は
ついている。これって生きていく上ではとても大事なことだと思います。
d0360063_18381364.jpg













この後、息子2人が起きてきて褒めた直後、ソファの場所取りで大喧嘩
して最後に長男が弟の顔面を蹴り、鼻血・・・朝からあちこち血だらけ
になり、私のせっかくのいい気分も一瞬にして吹き飛んだのでした(涙)


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ

にほんブログ村
[PR]
# by ritowanote | 2017-10-11 18:44 | 子育て | Comments(0)

薬はここだよ!

d0360063_05141386.jpg













日々の暮らしを楽しむライフオーガナイザー
®ritowaです。
なにげない日常にあふれている小さな幸せをたくさん感じながら
ご機嫌な毎日を送りたい、そう思っています。

日曜日、次男の運動会中に突然長男がなんだか具合が悪そう・・・。
私は今年度、園の役員をしているので次男の出番を見たり、役割の仕事
をしたりで観客席にゆっくり座っていることなく、あっちこっちに
いました。長男のそばにいる時に「横になっていたら?」等と何度か
声をかけていましたが終いには辛そうに「帰りたい・・・」というので
孫の応援に来ていた実母に長男を家に連れて帰ってもらいました。
そして1時間くらい経って卒園生のマラソンが終わり、園庭をふと
見るとなんと走り終わった長男が!観客席に戻って実母に聞くと
家に帰ってトイレに入ったら治ったらしく、念のため整腸剤の
ビオフェルミンを飲ませた、と。午後の卒園生パン食い競争にもバッチリ
出ていました(笑)。次男以上に?楽しみにしていて運動会、良かったね。

d0360063_05142379.jpg













薬は長男が実母に場所を教えたらしいです。私がいなくても薬や体温計が
どこにあるかちゃんと分かっていることに密かな喜びを感じた母でした(笑)
そんな我が家の薬はキッチン横のパントリー風に使っているここ。無印良品
の引き出しに「薬(飲む)」「薬(貼る・塗る)」と2段に分けて入れて
います。引き出し内は100均の仕切り板でざっくりと仕切っています。
モノの住所、家族みんなが共有できていると管理責任者の母が楽
できますよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ

にほんブログ村
[PR]
# by ritowanote | 2017-10-10 05:18 | ・・・空間 | Comments(0)


ファン申請

※ メッセージを入力してください